レディー

にきび跡がキレイになるレーザー治療~肌生成の促進革命~

記事一覧

若年層への普及

女性

ニキビ跡は早期の治療が最善となる物の若年層では利用し難い面もあるので、社会的な認識を変えるといった努力が治療等をする側にも求められてくるのです。ニキビ跡の治療方法には肌が綺麗に成ったり予防効果があるのも特徴ですが、価格も様々で施術者の腕に左右される面もあるので調べてから利用はする必要があります。

詳細を読む

レーザー治療で除去が可能

美容

クレーター状のニキビ跡の治療には、炭酸ガスレーザーが使われています。これを使用して皮膚を削れば、クレーターの周辺部分とえぐれた部分とが、平らな状態になっていくのです。また、削ることによる刺激で線維芽細胞が活性化し、コラーゲンが多く作られるようになります。これにより、残ったへこみも消えていくのです。

詳細を読む

ニキビ跡を改善する方法

女の人

美容皮膚科では、クレーター状になったニキビ跡の治療をすることができる。美容外科では、ケミカルピーリングやフラクセルレーザー、フォトフェイシャルなどの施術でニキビ跡を治療する。どの方法を用いるかについては、医師と相談して最適な方法を決定する。

詳細を読む

にきびの原因と治療法

女性

自己処理をしないこと

にきび跡にはいくつかの種類がありますが、ターンオーバーを正常化することで直すことができます。しかし、あばたのように皮膚がデコボコにクレーター状になった場合は自宅でケアして治すことは不可能です。このようなにきび跡は美容整形クリニックで治療することになります。なぜクレーター状のにきび跡ができるかというと、肌の真皮層にまでダメージを与えてしまうからです。一般的なにきびは表皮や肌の上の部分にできるので、ターンオーバーによって再生することができるのです。ところが肌の奥にまでダメージを与えると、消えずに肌に残ってしまうわけです。その原因は主に体質や肌質ですが、炎症を起こした部分の処置がまずくて化膿させたりするとクレーター状に残ってしまうのです。にきびだからといって軽く考えるのは気をつけるべきです。

美容整形で消せる治療法

できてしまったにきび跡を治すには、正しいケアをすることが大事です。そして触ったり潰したりなど余計な刺激を与えないことです。また日常生活を見直すことも大事で、不規則な生活で睡眠不足になったり、偏った食生活も改善することが必要です。クレーター状のにきび跡の治療は美容整形のレーザー治療が効果的です。肌の深層までレーザーを照射することでコラーゲンを増やし、肌生成を促すことができるのです。レーザー治療は肌に傷がつかず、痛みもないので人気があります。レーザーの他には光による治療法があります。光エネルギーをにきび跡に照射することで毛細血管の拡張を抑制してにきび跡を薄くするのです。今後の治療は原因を追及して、1つの治療法だけでなく複合的に多彩な治療法を組み合わせてにきび跡を治療する方法が確立されていきます。